選ぶコツ | 日本の文化を伝える、古くて新しいお弁当のカタチ

日本の文化を伝える、古くて新しいお弁当のカタチ

おかず

選ぶコツ

目的

仕出し弁当を選ぶ際はその目的や予算、年齢層や性別の分布に気を使いながら選ぶ必要があります。
ただの食事といっても、この休憩での御飯を楽しみにしている人は多いです。
利用されるシーンを確認し、どんなお弁当にするのかポイントを抑えて選ぶのが大切です。

予算

ビジネスの場なのか、それともお花見や法事といった気の置けない仲間や知り合い同士の集まりなのか、それによって選ぶ仕出し弁当も異なります。
ビジネスの場などであれば、手早く食べられるようなものが良いと言えます。
お花見や法事の場などでは、仕出し弁当を扱う業者によっては、専用のお弁当があります。
季節の食べ物を入れて、そのイベントにあった雰囲気のお弁当があるので、選ぶのに便利です。

性別・年代

予算は仕出し弁当選びで重要なポイントです。
予算の範囲内で、いかに多くの人の楽しんでも貰えるかが大事です。

仕出し弁当を選ぶ上で、嗜好を掴むのは大事ですが、なかなかひとりひとりの好みを反映する事は難しいです。
しかし例えば、どのような人が集まっているのかという大枠を基準に嗜好を見てみると実は共通する部分があったりします。
女性だけの集まりなら、美味しいのはもちろん、見た目の華やかさにも気を配る必要があります。
高齢者の集まりなら、カレーやパスタなどの洋風メニューではなく、幕の内弁当などの和食メニューが喜ばれます。

仕出し弁当は、お弁当自体の美味しさもさる事ながら、楽しく食べられるような気遣いも大切です。
例えば、中には食物アレルギーを持っている人もいます。
事前に情報を察知してその人に配るお弁当だけ少し他メニューにしてくれる仕出し弁当業者もいます。
また、食事の時間になったらすぐにお手拭きやお茶を用意してスムーズに食事時間が取れるように気を配る事も、大事だと言えます。

Copyright© 2015 日本の文化を伝える、古くて新しいお弁当のカタチ All Rights Reserved.